平成26年第1回 第3次生涯研修会




「口腔機能管理による合併症の軽減」

講師 鶴見大学歯学部検索歯学講座
   花田 信弘 先生

日時 平成26年5月25日(日) 10:00〜13:00
場所 河原医療大学校



 
虚弱高齢者(フレイル)になる最初の原因は口腔の健康への無関心であり口腔虚弱(オーラルフレイル)期に歯科衛生士が頑張る必要がある。
 歯と咀嚼、歯の喪失と低栄養、歯の喪失とメタボリックシンドローム、歯の疾患を発症・予防する食事、歯原性菌血症による血管の慢性炎症についてわかりやすく説明してくださった。
 きちんと口腔管理している人はスケーリングで菌血症はでないということを、花田先生自信を対象に実験してくださりメインテナンスの重要性を実感できた。

歯科衛生士は病気になる危険因子を取り除くことが大事な仕事である。今回の内容を自分自身の言葉で患者さんに伝えられるようにと締めくくられた。
 
参加者
 会員 59名
 会員外12名
 合計 71名
 
   

コメント
コメントする








   

愛媛県歯科衛生士会

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode