平成26年度第6回第3次生涯研修会

愛媛県委託歯科衛生士資質向上事業
 「現場で使える吸引の実際」


講師 河原医療大学校
学生部長 藤井 千春 先生

日 時   平成26年12月13日(日) 9:30〜13:30 
会 場  河原医療大学校  
 
 近年、様々な医療現場で「チーム医療」の実践が広まりつつある。
そのためにチームが円滑かつ効果的に連携するためのひとつに、
歯科衛生士が知っておくべき看護技術として“吸引”がある。
歯科衛生士の行う吸引行為は歯科衛生士法に定める歯科診療の
ひとつに位置付けられおり、主歯治医師からの指示がある場合
と急変時の臨時応急の手当てとして実施できる。
 今回の研修会では、標準予防策について復習をしたあと、
解剖学・生理学をふまえて吸引(口腔内・鼻腔内・気管内)の
基礎知識を理解しながら、合併症や注意事項の説明があり、
吸引の演習をした。

 吸引は、対象を安楽にする処置であるが、苦痛を伴う処置でもある。
手早く、確実な援助が実施できるように繰り返し練習をし、技術の
習得が必要である。高齢者における口腔ケアの重要性の高まりなどから
ますます歯科衛生士の質の向上が求められている。訪問歯科診療、
口腔ケア時のリスクマネジメントに重要な手技と知識としても臨床現場で
活用したい。

          

       



コメント
コメントする








   

愛媛県歯科衛生士会

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode